スポンサーリンク
お片付け

コロナ禍で変わった日々のメイクアップ。捨てたものと残したもの

スポンサーリンク
メイクアップ化粧品 お片付け
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コロナ禍でマスク生活が始まってから一年半近く経ち、以前は当たり前のようにつけていたBBクリームも、今では全く使わなくなってしまいました。

BBクリームだけじゃありません。

口紅もつけなくなったし、アイシャドウもしなくなった。

マスクをつけていると汗をかくから化粧が崩れやすくなったのもあるし、マスクに落ちた化粧がべったり付いているのを見るのも不快。

マスク生活でもしっかり化粧をしている人はすごいと思います。

私はマスク生活でBBクリームを塗ることすらしなくなってしまいました…

今回は、マスク生活で使わなくなって捨てたコスメや、コロナ禍でのメイクスタイルの変化や、メイクについて思うことを書いていこうと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

私がコロナ禍で捨てたメイク用品

マスク生活が続き、使わなくなって捨てたコスメはデパコスもあれば、ドラッグストアで売っているプチプラコスメもありました。

化粧品にも使用期限があるし、雑菌の繁殖や劣化も気になります。

コロナが終わる気配はないし、マスクを着けていないと近所のスーパーもコンビニも、どこにも入れなくなっています。

そんな状況だから向こう一年、メイクアップ化粧品は確実に使わないなと思ったので、思い切って処分。

コロナ禍で捨てたメイク用品はこちら。

口紅

もともとメイク用品をあれこれ持つ方ではないので、リップ系で持ってるのは

  • イブサンローランの口紅
  • ちふれの口紅
  • ヴァセリンの色つきリップ
  • メディアの透明グロス

これだけでした。

マスクがなければ使い続けるつもりだったけど、口紅にしてもグロスにしても塗るとマスクに付着するし、落ちたリップがべっとりついたマスクは汚くて見るのも不快でした。

ちふれの口紅は、お気に入りの限定ケースに入れていたのでケースは残して中身だけ捨てました。

イブサンローランのリップも、色がとても気に入っていたし塗った時の香りも好きだったけど、保管してもいつ終わるかわからないコロナ後に使う気にはなれず、泣く泣くお別れしました。

唇に塗った物を保管し続けても雑菌の温床になるだけだし…(T_T)

アイシャドウ

捨てた中でも一番の大物はイブサンローランのアイシャドウ。

税込で7,000円ぐらいはしてましたかね(T_T)

しっかりメイクする機会がなく、これ以上保管しておくと使用期限が切れてしまうので捨てました。

シュウウエムラで好きな色のシャドウを集めて、専用パレットに入れようかな〜なんて思っていたけど、そもそもシャドウを塗る機会がない。

特に気温が高いとマスクのせいで顔汗が流れてくるから、いくら水や汗に強くても崩れてしまう。

マスク生活でちょっとだけアイメイクがしたくなった時は、今はそれこそドラッグストアでプチプラのシャドウを買えばいいかなと思います。

BBクリーム

マスク生活も最初の頃は、顔の上半分(マスクで隠れない部分)にはBBクリームを塗っていました。

でもコロナ最初の夏(2020年の夏ですね)に、マスクをつけると顔汗が通常の倍ぐらい出るんじゃないかと思うぐらい滝汗だったので、BBクリームから透明の日焼け止めにチェンジ。

BBクリームは半分ぐらい余っていたけれど、もうしばらく塗ることはないと思って処分。

ハイライト、シェーディング

マスクで顔半分が隠れてしまうから顔全体にメイクをしなくなって、メイベリンのスティックタイプのハイライト&シェーディングも処分。

陰影をつけたところで、ほとんどマスクで見えなくなってしまいますしね…

ウィズコロナ時代の私のメイク事情

今メイクはどうしているかというと、外出しようがしまいが顔には毎日欠かさず透明の日焼け止めを塗っています。

季節問わず、冬でも欠かさず塗っています。

使っているのはニベアの「サンプロテクトウォータージェル SPF30」

花王 ニベアサン プロテクトウォータージェル SPF35 80ml
姫路流通センター
¥ 627(2022/05/11 23:40時点)

ベタベタせずサラッとしていて、白浮きもないので最近はこればっかり。

近所のスーパーなら日焼け止めだけのノーメイクで出かけてしまいますが(汗)ちょっと街に出る時は、キャンメイクの「トランスペアレントフィニッシュパウダー(色はSA)」をはたいてから眉毛を描いて、アイラインを控えめに引きます。

トランスペアレントフィニッシュパウダー | CANMAKE(キャンメイク)
【真珠みたいに上品な光をまとったツヤほわ透明肌に。 サラッと軽いフェイスパウダー】 CANMAKE(キャンメイク)の 【トランスペアレントフィニッシュパウダー】 のページです。

コロナ前のようなメイクをしない今、眉毛を美しく描くことに特にこだわっているので、眉毛用のメイクアイテムを複数使っています。

  • キャンメイクのアイブロウペンシル
  • セザンヌの超細芯アイブロウ
  • セザンヌのパウダリーアイブロウ

セザンヌの超細芯アイブロウは本当に優秀で、細かな修正をしたり、眉尻を引く時にすごく便利。

超細芯アイブロウ:EYES | CEZANNE/セザンヌ化粧品
セザンヌ化粧品「超細芯アイブロウ」のご紹介。眉尻の1本1本まで描ける0.9mmのアイブロウ。
パウダリーアイブロウ:EYES | CEZANNE/セザンヌ化粧品
セザンヌ化粧品「パウダリーアイブロウ」のご紹介。濃淡2色でふんわり自然な眉が描ける眉パウダー。

プチプラばっかりですが、自分が使いやすいかどうかが大事で、お値段の問題じゃないと思っています。

唇は保湿のために、クナイプのリップクリーム(色なし)を塗っています。

オーガニック リップバーム エルダーベリーの香り | オーガニック リップバーム | Kneipp(クナイプ)
天然美容保湿成分のエルダーベリーオイルとシアバター配合。うるおってしっとりふっくらとしたくちびるに。オーガニック植物原料配合で乾燥からくちびるを保護。

もはや化粧と言えるレベルではないかもしれないけど、元々ナチュラルな感じが好みだし、以前に比べるとメイクによる肌の負担は減りました。

幸か不幸かコロナのおかげで化粧品の支出は減ったけど、代わりにマスクや除菌シート、アルコール消毒剤なんかの支出は増えたことを思うと微妙な気分ですね…

メイクは心の栄養になっていたことを思い知る

化粧をする女性

コロナ以前は、ひと通り化粧をすると「おめかしモード」のスイッチが入って、気分が華やいだものです。

今はマスクをつけるから、使うメイク用品もメイクにかける時間も減ってしまいました。

処分したお気に入りのコスメ達も、コロナさえなければ使っていたのに…と悲しくなってしまいます。

イブサンローランのリップはケースのデザインが素敵だったし、アイシャドウの色もお気に入りの組み合わせでした。

化粧品の期限を気にしない人もおられると思いますが、さすがに来年まで持ち越すと肌にも良くなさそうだと思って処分しました。

メイクボックスはだいぶスッキリしたけど、心にはぽっかり穴が空いたような、なんとも言い表せない気分です。

別に化粧をしなくても生きていけるけど、自分にとって化粧をするという行為が心の栄養になっていたんだな…と気づかされました。

開封後のコスメの使用期限は長くて一年

マスク生活が続く限り、私は眉毛とアイラインしか書かないので、それ以外のメイクアップ化粧品は一旦処分して正解だったなと思います。

デパコスを手放すのは本当に惜しかったけど、コスメの使用期限は未開封で3年、開封後は3ヶ月~1年が目安。

使いかけの状態で保管すると早く劣化するだろうし、繁殖した雑菌によって感染症を起こす可能性もあります。

私は感染症という言葉に敏感になっているし、いくら高かったとしても今は捨てて良かったんだと思うことにしています。

化粧をする機会は減っても、身なりはきちんとしていたい

化粧をあまりしなくても、身なりはきちんと整えておきたいなと思っています。

清潔感は失いたくないので、外に出なくても髪の寝癖は取っておく。

顔(特に眉毛まわり)の産毛が気になったら剃ったり、マスクで見えなくても鼻毛が伸びていたら切る(笑)

爪が伸びたら切っておく。

耳の掃除を忘れない。

化粧はしなくても、見えない部分も含めて、身だしなみは今まで通りきちんとしておこうと思います。

タイトルとURLをコピーしました