スポンサーリンク
1Kシンプルライフ

一人暮らしの自炊必携!時短・節水できる電子レンジ調理器具「3COINSのビストロヌードル」

スポンサーリンク
ビストロヌードルをレンジに入れたところ 1Kシンプルライフ
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

一人暮らしで自炊をしていると、簡単に済ませたいお昼ごはんでさえ面倒なひと仕事なのは私だけでしょうか…。

狭いミニキッチンでは作るところから洗い物までがひと仕事で、お昼ご飯ですら、作り始めてから食べ終えて片付けを済ませると一時間ぐらい経っていることも…。

おまけに、食器や鍋など洗い物が多いと水道代も気になるところ。

コンビニやスーパーでお惣菜やお弁当を買って来ればいいんだけど、面倒でも自炊が一番安上がり。。

そんな時は、手間をかけずにサッと作れて、面倒な洗い物も少なくて済む電子レンジ調理器具の出番です。

私が最近使い始めたのは、スリーコインズの「ビストロヌードル」。

この記事では、

  1. ビストロヌードルで実際に私が作ったもの
  2. 電子レンジ調理器具のメリット

この2点について書いています!

ビストロヌードル | 3COINS(スリーコインズ)ライフスタイル | PAL CLOSET(パルクローゼット) - パルグループ公式ファッション通販サイト
ビストロヌードル | 3COINS(スリーコインズ)ライフスタイル | 食器/キッチンのページです。 PAL CLOSET(パルクローゼット)は、株式会社パルが運営する直営オンラインショッピングサイト。5000円以上送料無料/最短翌日発送/ポイントは店舗と共通でご利用いただけます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スリーコインズのビストロヌードルで作ったもの

鍋のまま食べると洗い物は減りますが、食生活が貧しく感じられてしまうので…調理した器でそのまま食べてもズボラに見えないビストロヌードルは超便利。

私がビストロヌードルで作ったのは、主に麺類と蒸し野菜です。

野菜たっぷりラーメン

実際にどんな風に作ったか、ちょっとご紹介します。

付属のスノコは外し、刻んだ野菜を器の底に入れます。

写真は、チンゲン菜と青ネギです。

ビストロヌードルで野菜たっぷりラーメンを作る

野菜の上に麺を置きます。ゆで卵も乗せました。

ビストロヌードルで野菜たっぷりラーメンを作る

袋麺に表示されている分量の水を入れ、蓋を閉じます。

袋麺に表示されている茹で時間+3分(600Wの場合)、電子レンジで温めます。

ビストロヌードルをレンジに入れたところ

レンジで温めが終わった直後の写真です。

ビストロヌードルで野菜たっぷりラーメンを作る

粉末のスープや調味油を入れて混ぜると…

出来上がり!

ビストロヌードルで野菜たっぷりラーメンを作る

こちらは、違う日に作った野菜たっぷりラーメン。小松菜ともやし、青ネギを入れています。

ビストロヌードルで野菜たっぷりラーメンを作る

わざわざ丼鉢に移し替える必要がなく、そのまま食べられるのが楽チンですね(^^)

冷凍うどん、そば

茹でて食べる冷凍うどんもビストロヌードルで作れます!

ビストロヌードルのスノコを外し、冷凍うどんを入れ、袋に表示されている水量を入れて600Wで茹で時間+3分。

ある商品は2分30秒と書かれていましたが、冷凍してあるし…と思って30秒多めの6分に設定しレンジでチンすると、お鍋で茹でた時と全く同じ仕上がりに。

ビストロヌードルで冷凍うどんを作る

レンジに入れる前に、乾燥わかめをトッピングしておきました。

好きな具を入れるだけっていうのも手軽でいいですよね。

温野菜たっぷりサラダ

底に付属のスノコを敷き、蒸したい野菜をカットして敷き詰めます。

大さじ二杯の水を入れ、600Wで5分加熱したら出来上がり。

小松菜、ブロッコリー、人参、パセリが入っています。

パセリは蒸さずに、後で足しました。

ビストロヌードルで蒸し野菜を作る

お鍋で茹でたりするよりも少ない水量で短時間で一気に蒸しあがり、そのままドレッシングをかけて食べることができます。

野菜をたっぷり取りたいけど、夜疲れていて、スープを作ったりする気にならない…そんな時には、ビストロヌードルで蒸し野菜を作ると超時短で自炊できます。

レトルトのカレーで手抜きしても、野菜サラダをつければ栄養の偏りを防げます。

電子レンジ調理器具の3つのメリット

ビストロヌードルのような電子レンジ調理器具のメリットは、

  1. 短時間で調理できる(時短効果)
  2. 洗い物が減る(節水効果)
  3. 少ない水量で調理できる(節水効果)

このような時短効果と節水効果があります。

野菜は鍋で茹でるより短時間で調理できるし、少ない水量で一度調理できます。

電子レンジに茹で機能が付いていても、耐熱容器+サランラップで茹でた時とは仕上がりが全然違います。

鍋よりも安く手に入れられるし、軽くて鍋よりも小さいから洗いやすく、収納場所の確保も比較的楽です。

電子レンジ調理器具のデメリット

パスタ用、蒸し野菜用、麺類用、茶碗蒸し用など、用途ごとに買ってしまうと、物が増えてしまい、収納場所に困ることぐらいでしょうか。

茶碗蒸しなど、一人暮らしだと出来合いの物を買った方が低コストなので、必要以上に揃えてしまうことは控えた方がいいでしょう。

一人暮らしに電子レンジ調理器具はマストアイテム

一人暮らしでキッチンが狭いけど、ちゃんと栄養を摂って免疫をつけるためにも自炊はしたい…そんな時は、ビストロヌードルのような電子レンジ調理器具をひとつは買っておくことをおすすめします。

コンロ一つのミニキッチンだと、二口コンロのように同時並行で料理を進めることができません。

でもレンジ用の調理器具を使うと、電子レンジを第二のコンロとして活用することができるので、自炊の効率が格段にアップします。

仕事で疲れて帰ってきた後に自炊をするのは特に大変なので、栄養をきちんと取るためにも、時短できる電子レンジ調理器具は「あった方がいい」ではなく「買っておくべきアイテム」です。

私は実際にビストロヌードルを買ったことで、調理時間を減らすことができました。

洗い物も楽だし、節水もできるから買って良かったと思っています。

私はレンジでパスタを茹でられる「レンジでパスタ」も持っていますが、大量のお湯を沸かす必要がなく、レンジで麺を茹でながら一口のコンロでパスタソースの準備をすることができるので、とても便利です。

シンプルライフ的に電子レンジ調理器具はありなの?

モノは増えるけど、時短、節水できるから、私はありだと思います。

電子レンジ調理器具は色々な種類の物がありますが、本当に自分に必要な物だけを選べばいいと思います。

私のシンプルライフの目的は、物をできるだけ持たないことがゴールではありません。

物をできるだけ持たないことで、

  • 無駄な出費を減らす
  • 物を管理する手間=家事負担を減らし、やりたいことをする時間を増やす

この2つが目的です。

たとえば調理器具が鍋一つでも生きてはいけるけど、私は自炊をしているので、鍋一つで何品か作るのは効率が悪すぎます。

自炊をするのに鍋がひとつしかない場合、一品作ったらお皿によけておき、鍋を洗って次の料理を作ることになります。

こんなことをしていると、いくら時間があっても足りないし、時間の無駄でしかありません。

物を減らしすぎるあまり、生活が不便になってしまうのも困ります。

電子レンジ調理器具を使う理由は「コンロがひとつしかなくて自炊の効率が悪いから」ですが、IHコンロをもう一つ増やすことも考えたけど、新たなIHコンロを置く場所はない…。

でも、既にある電子レンジを活用すれば、新たなスペースは必要ありません。

自炊をしないシンプリストの方なら調理器具は必要最低限でいいと思いますが、自炊をするシンプリストなら、時短できる電子レンジ調理器具は大いにありです。

一口コンロで自炊を頑張っている方で、電子レンジ調理器具を持っていない方は、ぜひ一度使ってみてください。

↓スリーコインズのアイテムは、オンラインショップでも購入できます!↓

タイトルとURLをコピーしました