スポンサーリンク
洋服の整理

捨てずに部屋を片付けられる!「サマリーポケット」に洋服を預ける手順

スポンサーリンク
サマリーポケット 洋服の整理
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今回、家から一歩も出ずに預けることができる、月額250円からの宅配保管サービス「サマリーポケット」を使って、洋服など13点を預けました。

預ける手順、預ける物を実際に箱詰めし、送ってから入庫されるまでの一部始終をお見せします。

部屋の物を捨てずに減らしたい方、サマリーポケットに預けようかなと思っている方は、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

①サマリーポケットに会員登録をする

初めて利用する方は、まず会員登録を済ませます。

↓こちらのリンクから会員登録できます。

箱に詰めて送るだけで、お部屋スッキリ!|サマリーポケット

②ボックスを取り寄せる

預ける物に合ったボックスを取り寄せます。

サマリーポケットのボックス取り寄せ画面

今回私が預けたものは、最近暖冬で出番のないロングコートやフォーマルスーツ、ジャケットなど洋服が中心なので、

アパレルボックスの

ラージ(605円)

サマリーポケットのアパレルボックス(ラージ)

 

スタンダード(330円)

サマリーポケットのアパレルボックス

合計2つのボックスを取り寄せました。

こちらがボックスの選択画面。

サマリーポケットのボックス選択画面

こちらは、取り寄せ内容の確認画面。

サマリーポケットのボックス取り寄せ内容確認画面

合計金額は、この時点では0円。

ボックスの取り寄せは無料なので、料金は発生しません。

ボックスを届けて欲しい日時と、集荷日を指定します。

サマリーポケットのボックスお届けと集荷日時指定

取り寄せ確定ボタンを押したら…

サマリーポケットのボックス取り寄せ確定ボタン

ボックスの取り寄せ手続きは完了です。

サマリーポケットのボックス取り寄せ完了画面

③ボックス到着

取り寄せ手配の2日後、指定日した8月8日にボックスが到着。

ボックスはラッピングされています。

取り寄せたサマリーポケットのアパレルボックス

上がラージサイズのボックスです。

④ボックスに預ける物を詰める

ラージサイズのボックスが思ったより大きく、全部入ってしまいました。

サマリーポケットのアパレルボックス(ラージ)に洋服を詰める

せっかく取り寄せたスタンダードボックスが不要になってしまいました。

取り寄せたボックスを預けない場合、ボックス料を1回分だけ負担する必要があります。

一旦最小単位で取り寄せて、足りなければ追加で取り寄せる方がお得です!

ボックスに追加の取り寄せで、100円分のポイントが貰えるチラシが同梱されていました。

サマリーポケットのクーポン付き同梱チラシ

⑤指定した日時に集荷される

ヤマトのお兄さんが集荷にきてくれました。

一箱不要になったため、予定より1つ減って、集荷は一箱だけになったことを伝えましたが、事前に伝えてあげた方が良さそうでした。

控えを受取り、無事に荷物が家から出ていきました。

⑥荷物到着

8/12に、荷物がサマリーポケットに到着したというメールが届きます。

マイページの通知画面にも、ステータス(進捗状況)が表示されています。

サマリーポケットのお知らせ一覧画面

アパレルボックスなので、アイテムの撮影、登録作業をしてくれます。

サマリーポケットのアイテム登録中画面

撮影中なので、この時点では送ったアイテムがまだ表示されていません。

⑦入庫完了

アイテムの撮影が終わり、マイページの「アイテム一覧」画面に、預けた洋服類が表示されました。

サマリーポケットのアイテム登録後の画面(入庫完了)

全部で13点。

滅多に履かないフォーマルシューズも預けました。

ジップロックに入れっぱなしのスカーフは、そのままの状態で入庫されたようです。

預ける時に、袋には入れない方がいいかもしれません。

初回の請求額

今月は使わなかったボックスを含めて、請求金額は850円。

来月からは、ラージボックス一箱分だけなので、月額550円の請求になります。

スーツやコートは、ハンガー保管に変更しようと思います。

預けたのは、ほとんどが実家に置いていた洋服

今回預けたのは、靴とスカーフ、ユニクロのダウンパーカ以外は、実家に置きっぱなしにしていた洋服。

下の画像が実際のクローゼットの中ですが、保管状況は最悪。

実家のギュウギュウ詰めのクローゼット

両親の洋服がギュウギュウに詰め込まれ、この中に私のコートやジャケットも入っていました。

これでは、服が虫食いで傷んだりカビが生えてしまったり、シワになってしまいそう。

さすがにこのままではマズいと思い、今回、急遽サマリーポケットのアパレルボックスを取り寄せました。

いつまでも保管を実家に頼っているわけにもいかないので。。

他に実家に置いている物はもうないのですが、忘れていたことに反省。

サマリーポケットに預けると、無理に手放さなくてもいいし、トランクルームを借りるほどの量でもない場合は本当に助かります。

取り出しもアイテムごとにできるし、クリーニングにも出せるので、コートはクリーニングしてもらうつもり。

画面上に預けた物が見られるのがいい(エコノミーは預けたアイテムの撮影はありません)。

ボックスの取り寄せから入庫までにかかった日数は11日。

アイテムの数によって日数が変わりますが、月額500円で洋服をきちんと管理してもらえるので、ものすごく有り難いサービスです。

申し込む前に、こちらの記事もチェック!

【申し込む前に確認!】サマリーポケットのメリット・デメリット[完全ガイド]
月額275円(税込)〜の宅配型収納サービス「サマリーポケット」には多くのメリットがあります。 でも、実際に使ってみないと見えてこないデメリットもあります。 ここでは、私が実際にサマリーポケットのスタンダードプラン「アパレルボック...

捨てなくてもお部屋が片付けられるボックスの取り寄せは、こちらから。↓↓↓↓↓


タイトルとURLをコピーしました